menu, inc.

フードデリバリー&テイクアウトアプリ『menu』公式note

最近の記事

第2回 menu配達員向け質問会 事後レポート

こんにちは。 menuでは10/29(金)に第2回目の配達員様向けの質問会を、TwitterのSpacesにて開催しました。 開催時刻:16:00〜17:30 参加者:328名 今回はmenuで配達員をしてくださっている2名をゲストに迎え、匿名で議論に混ざっていただきました。 【テーマ1】9,10月のアップデートについて menuでは、9,10月の主なアップデートとして10分タイマー、オートズーム機能の実装を行いました。 特にオートズームに関しては好意的なご意見も

    • 第1回menu配達員向け質問会レポート

      こんにちは。 menuでは8/10(火)に配達員様向けの質問会を、TwitterのSpacesにて開催しました。 【参加者】 509名 ※重複参加者除く(昼の部:251名/夜の部:約345名) 事前に#menu配達員をつけたツイートにて質問を募集させていただき、8/3(火)のアナウンス〜開催後の日付が変わるまでに合計205件(質問や要望以外は除く)のツイートをいただくなど、たくさんの方にご参加いただけたことに、まずは感謝申し上げます。 お答えしきれなかった質問や要望へ

      スキ
      10
      • 「デリバリーグルメ研究会」潜入レポ

        ここ1年で、一気に普及が加速したデリバリーグルメサービスですが、なんでもそのデリバリーグルメを研究している人たちがいるんだそう。 聞くところによると、発信力のある食べ歩きの達人たちが、オールスターチームを結成した「食べあるキング」メンバーを迎えて、「飲食店を応援するために、店外でも楽しめるデリバリーグルメの魅力を伝える」目的で、実際にデリバリーグルメを食べながら、議論していく場なんだとか。 今回は、「トレンドグルメ」がテーマ。果たしてどんな白熱した議論が飛び交うのでしょう

        スキ
        8
        • menuでデリバリーが可能になったオススメ店3選〜2月編〜

          デリバリーグルメを利用するメリットの1つに、予約困難店や、普段は行列でなかなか入れないお店の味を気軽に頼めることがあります。 デリバリーグルメアプリ「menu」には、そんな有名店の料理がたくさん揃っています。 今回は、2月に新しくmenuで注文が可能になったオススメ店を3つご紹介!実際に頼んで食レポをしたので、ぜひ参考にしてみてください。 あ!!自己紹介が遅れました!今回、お店をご紹介させていただくのは、menuで広報を務めさせていただいている小林です。 慣れない食レ

          スキ
          6

          【社員インタビュー】大手から来た若手執行役員:マーケティングを土台とした事業づくりとキャリア

          こんにちは! 宝塚と日本酒をこよなく愛する、menu株式会社広報担当の小林です。 今回は、弊社のマーケティング本部 / 執行役員の二ノ宮にインタビューしました。 大学時代は工学部で材料工学を学ぶ傍ら、Facebookを使ったマーケティングに関わる事業で起業。卒業後、外資系消費財メーカーのP&Gに入社しシンガポールに赴任。6年間、ブランディングのほか自社メディアの運営などに携わる。2019年にレアゾンHDに入社し、新規事業のマーケティング部を統括。 1. ビジネスに興味

          スキ
          17

          “至高の銘店”がスゴい/menuで贅沢ランチ

          はい、こんにちは! 宝塚と日本酒をこよなく愛する、menu株式会社広報担当の小林です。 いきなりですが、menuアプリをひらくとまず目に飛び込んでくるのが、至高の銘店の5文字。 クリックしてみると、「神楽坂石かわ」「麻布かどわき」「銀座久兵衛」「長谷川稔Lab」などなど、予約困難と言われる名店がずらりと並んでいます。 これら名店の料理を、お店に足を運ぶことなく、並ぶこともなく、気軽に楽しめてしまうのが、menuの凄味のひとつ。 (#至高の銘店は、2日前までに予約が必

          スキ
          4

          オフィスでmenu/簡単トリセツ

          こんにちは! 宝塚と日本酒をこよなく愛する、menu株式会社広報担当の小林です。 突然ですが、お昼時です。 お腹が空きました! そんな時は、menuを使いましょう! 時短にもなるので、ランチは基本的にmenuを利用しています。 アプリをダウンロードして、簡単なアカウント設定後にすぐ使えます。 届けてほしい住所を入力すれば、配達可能店舗がずらり。 ここからは、スクショ画面も添えていきます。 美味しそうですね。 まずは、特集と新着店舗をチェックします。 特集

          スキ
          7

          四谷の新ランドマーク/コモレ四谷探索

          こんにちは! 宝塚と日本酒をこよなく愛する、menu株式会社広報担当の小林です。 前回に引き続き、弊社オフィスのあるコモレ四谷(CO・MO・RE YOTSUYA)について、その周辺を探索してみたのでご紹介いたします。 なお、オフィスや飲食店などが入った複合施設の名前がCO・MO・RE YOTSUYA、オフィス棟がYOTSUYA TOWERになります。 CO・MO・RE の由来は? 人とつながり、街とつながり、いつでも憩いと賑わいで溢れる施設、という想いが込められた、「

          スキ
          4

          menuのオフィス/四谷

          こんにちは! 宝塚と日本酒をこよなく愛する、menu株式会社広報担当の小林です。 最近Twitterを割と頑張っているので、宝塚が好きな方、日本酒が好きな方は是非フォローしてください! いや別に好きではない、という方も是非お願いいたします(笑) なお、現在はリモートワークが原則ですが、会社承認を経ての出社はOKで、週2日ほど出社している人やフルリモートの人もいて、働き方は自由に選ぶことができます。 さて今回は、弊社のオフィスを紹介したいと思います。 こんなスタイリ

          スキ
          3

          エンジニア支援プログラム『Tech buddy』について

          こんにちは! 宝塚と日本酒をこよなく愛する、menu株式会社広報担当の小林です。 今回は、弊社のエンジニア支援プログラム『Tech buddy』についてお話させていただきます。 Tech buddyとは エンジニア職を対象に、業務に集中できる環境と、ものづくりの知見を広げる環境を用意する制度です。 なお、制度対象は、開発本部所属のエンジニア職です。 こちら文字通り、エンジニアのキャリアを支え共に歩む相棒、という意味でTech buddyなのですが、この名前は社内投

          スキ
          11

          舞台女優から広報へ/未経験からキャリアチェンジした24歳の話

          皆さん、はじめまして! 宝塚と日本酒をこよなく愛する、menu株式会社広報担当の小林です。 2020年8月に入社したばかりの新米です。 Twitterも絶賛更新中ですので、よろしくお願いいたします。 略歴:自己紹介 私は、中高生時代、宝塚の舞台に立つことを夢見ていました。 平日は5時間、休日は8時間におよぶ厳しいレッスンを5年間続けましたが、夢を叶えることはそう簡単なことではなく、高校2年生の3月に人生初の挫折を経験しました。 高校3年生の春が過ぎ、夏が終わり、

          スキ
          25

          menu、noteはじめます。

          はじめまして、フードデリバリー&テイクアウトアプリ『menu』です。 menuは、テイクアウトサービスとして2019年春に本格リリースされ、それから1年足らずで、本社のある四谷を皮切りにデリバリーサービスが始動しました。 展開エリアは現在に至るまで急拡大を続け、星付きの高級店、予約の取れない有名店、大手チェーン店などが続々と参画しています。 “お腹が空いたら一番はじめにひらくアプリ” を掲げて、日本の食文化を支えながら、フードテクノロジーで世界一を目指しています。 ま

          スキ
          16