見出し画像

“至高の銘店”がスゴい/menuで贅沢ランチ


はい、こんにちは!

宝塚と日本酒をこよなく愛する、menu株式会社広報担当の小林です。



いきなりですが、menuアプリをひらくとまず目に飛び込んでくるのが、至高の銘店の5文字。



画像1



クリックしてみると、「神楽坂石かわ」「麻布かどわき」「銀座久兵衛」「長谷川稔Lab」などなど、予約困難と言われる名店がずらりと並んでいます。


これら名店の料理を、お店に足を運ぶことなく、並ぶこともなく、気軽に楽しめてしまうのが、menuの凄味のひとつ。

(#至高の銘店は、2日前までに予約が必要です)



至高の銘店では、世界的グルメガイドで星を獲得している有名店やグルメサイトでも話題の人気店がたくさん掲載されていて、今回はその中から、食べログ4.3の「肉割烹 上(じょう)」の『特選和牛と海鮮のばらちらし』をオーダー。



なお、肉割烹「上」は、焼き肉の名店「うしごろ」が展開する肉割烹の専門店です。

料理長は日本料理歴15年、「うしごろ」で5年研鑽を積んだ大久保丈太郎氏。

お店は2017年8月オープン。

ミシュラン2019、2020と2年連続で一つ星を獲得している実力店です。

(#繰り返しになりますが、至高の銘店は、2日前までの予約がマストですよ)





時間ピッタリに届きました。


画像2


まず、見た目が華やかで、美しすぎます…


いただきます…





とろとろサーロイン!

ふわふわ穴子!

濃厚うに!

プチプチいくら!

を一口で味わうことができました。

贅沢すぎました。

記憶に、残る、食体験。




ということで、たとえば特別な日や自分へのご褒美に、至高の銘店、いかがでしょうか?


全国の美味しいお店がメニューを開いてお待ちしております。

ダイスキ!
フードデリバリー&テイクアウトアプリ『menu』公式note