見出し画像

menuでデリバリーが可能になったオススメ店3選〜2月編〜

デリバリーグルメを利用するメリットの1つに、予約困難店や、普段は行列でなかなか入れないお店の味を気軽に頼めることがあります。

デリバリーグルメアプリ「menu」には、そんな有名店の料理がたくさん揃っています。

今回は、2月に新しくmenuで注文が可能になったオススメ店を3つご紹介!実際に頼んで食レポをしたので、ぜひ参考にしてみてください。

スクリーンショット 2021-03-23 125120

あ!!自己紹介が遅れました!今回、お店をご紹介させていただくのは、menuで広報を務めさせていただいている小林です。

慣れない食レポに緊張していますが、精一杯頑張りますので、よろしくお願いします!

角の蛸笑

1店舗目にご紹介するのは「角の蛸笑」さんです。六本木にある割烹・小料理のお店で、実店舗では串揚げやおでんが人気!

駅からのアクセスもよく、個室や半個室もあるので芸能人やバラエティの司会者もよく利用されているんだとか。


画像2

今回は、A5ランクの和牛を使用したローストビーフ丼と、特製のスープカレーを注文!

小料理屋が提供するカレーと丼ものは一体どんなクオリティなんでしょう?とても楽しみです!

画像4

実際に届いたのがこちら!

こだわりのある上品なパッケージとは裏腹に、お箸がポップ。このギャップに、なんだか癒されます。

画像5

蓋を開けてみると、美しいローストビーフがズラリと並んでいます。

これは、まさにシズル感が満載と表現してもいいのではないでしょうか!

スクリーンショット 2021-03-24 115738

天気が良かったので、近くの公園でいただきました。付属のタレをつけなくても、お肉そのものにしっかりと味がついていておいしいです。ちょこんと添えられたミニトマトもアクセントとして可愛いですね。

サイズはやや小ぶりに見えますが、ごはんのボリュームがあるので、しっかり満腹になれます!

ジューシーなローストビーフを日常で食べる機会が少ないので、贅沢な気分が味わえました。

画像7

そしてこちらは特製スープカレー。旬の野菜をふんだんに使用しており、全て有機野菜とオーガニック野菜で構成されています。

また、お米の代わりに骨つきチキンを採用しているのも嬉しいポイント。炭水化物を控えている方や、野菜をたくさん摂りたい方にピッタリです。

シャキシャキした野菜の甘みと、ほんのり辛いスープのバランスが抜群のスープカレーは、食べてみる価値アリ!

【営業時間】
月-土(16:00-21:00)
日曜定休
【店舗ページ】
角の蛸笑

宮わき

続いて2店舗目にご紹介するのが「宮わき」さん。実力店がしのぎを削る四谷・荒木町で、オープンから現在まで常に満席を維持し続けるお店です。

19歳から料理の道に入り、腕を磨き続けた店主の創る繊細な和食は絶品。カウンターとテーブル数席ながら、グルメな大人たちの支持を集めています。

画像8

炊き込みご飯をはじめ、キンキの煮付けやすっぽん鍋など、割烹ならではのメニューがテイクアウトでいただけるのは、この上ない幸せ。そして、なんとカレーまであります。

角の蛸笑さんはスープカレーでしたが、こちらはライス付きのカレー。これは食べ比べてみるしかない!ということで、今回は、炊き込みご飯とサバのスパイスカレーを注文してみたのですが…?

画像12

届いた炊き込みご飯がこちら。

あれ?なんか見た目が違いませんか?そう思い、注文履歴を確認すると…。

画像13

画像14

そうなんです!写真はオプションで鰻と実山椒を選んだ時の状態だったんです(涙)

私はてっきり、鰻がデフォルトで乗っていて、そこにしらすと九条ネギがオプションでついてくると思っていたのですが、注意書きを見落としていました。これは失態だ…。

画像15

もちろん、お味はおいしかったのですが、ど〜〜〜〜〜しても鰻がくると思っていたショックから立ち直れず、上司に相談したところ、追加で頼んでいいとお許しをいただけました!

画像17

そしてここで、さらなる悲劇が起きます…。

なんと写真を撮る前に鰻をつまみ食いしてしまったんです。だから少し鰻が寂しい感じに写っていますが、実際はしっかりと敷き詰められていますので、ご安心くださいね(汗)。

肝心のお味はというと、しっかりめに味つけされた鰻と炊き込みごはんのコンビは、最高の組み合わせ。ボリューミーで1度では食べきれなかったで、2回に分けていただきました。

レンジで温めやすいように、容器に工夫がされているのもありがたかったです。

画像16

皆さんも、オプションや注意書きはしっかりとチェックしてくださいね。

私と同じような失敗を繰り返してほしくないので、ありのまま起きたことをそのまま書かせていただきました(笑)。

画像18

さて皆さん。サバのスパイスカレーも注文していたことを覚えていましたか?

ゴロゴロ入ったサバは、かなり食べ応えがありました。クリーミーなルゥと、野菜の酢漬けが組み合わさることで、コク深い味わいとなっています。

画像19

後からピリッとくる山椒もいいアクセント。ごはんの量もちょうどよくて、女性でも食べやすいボリューム感でした。

スクリーンショット 2021-03-24 121107

「カメラマンさんも食べますか?」

画像23

「やっぱり自分で食べちゃお〜」

【営業時間】
木-火(17:00-20:00)
水曜定休
【店舗ページ】
宮わき

中国料理 豊栄

最後にご紹介するのが「豊栄」さん。有名な中華料理店で店長兼料理長を勤めた進藤シェフが独立してオープン。

開店して間もなくミシュランガイドや孤独のグルメで紹介されるなど、食通はもちろんのこと、幅広い世代にも人気のお店です。

画像24

個人的に料理ジャンルの中で中華が1番好きなので、期待に胸が膨らみます…!

何を頼もうか迷った末に、おすすめセットを注文しました。

画像29

左上から黒酢の酢豚、右上がよだれ鶏、左下が正宗麻婆豆腐、右下が海老とマコモ筍の豊栄醬炒め、です。

見るからに辛そうな赤色は、さすが本格中華の風格と言ったところでしょうか。無類の辛いもの好きなのので、血が騒ぎます。

スクリーンショット 2021-03-24 131313

個人的にイチオシだったのが、こちらの酢豚。酢豚はお店によってパイナップルが入っていたり、お肉がカリっと仕上がっていたり、酸味が強かったりとお店の個性が出やすい料理だと思うのですが、豊栄さんの酢豚は白髪ねぎと豚肉のみ。シンプルさを追求した中に光る、熟練の技が垣間見えました。

海老とマコモ筍の炒め物は、お店オリジナルの醬を使用しているとのことで、絶妙な塩味に舌鼓。辛さだけじゃなく様々な味付けで魅了してくれるセットでした。

【営業時間】
金-火(17:30-21:00)
水・木曜定休
【店舗ページ】
中国料理 豊栄

まとめ

いかがでしたか?

初めての試みだったこともあり、アクシデントもありましたが、それぞれのお店の良さをお伝えできていれば嬉しいです。

menuでは、今後も引き続き人気店や行列店に加盟していただくために、全社を挙げて尽力していきます。

画像31

皆様の元に、素敵なデリバリーグルメをお届けできるように頑張りますので、応援していただけると嬉しいです。

「もっとこんな情報が知りたい」「こんな特集を見てみたい」など、ユーザー様、店舗様からのお声もお待ちしておりますので、何かご意見やご不明点がございましたら下記よりご連絡ください。

お問い合わせ先:menu_pr@menu.inc

3月も新しく加入いただいたお店がたくさんありますので、そういった情報も定期的に発信していきます。ぜひ、お楽しみに。

個店、チェーン店関係なく網羅的に紹介できるよう、これからさらなる改良を重ねていきますので、引き続きよろしくお願いします。

執筆・撮影:岡田隆太郎

全国の美味しいお店がメニューを開いてお待ちしております。

ダイスキ!
4
フードデリバリー&テイクアウトアプリ『menu』公式note